2007年04月04日

脱毛症への対処

脱毛症、特に男性型脱毛症は病気ではないため、対処するか否かは本人の嗜好次第である。もし脱毛症が悩みとなり、二次的に重篤な影響を及ぼす可能性がある場合には、何らかの方法で対処するのも一つの選択肢ではある。その場合、悩みを解決するために最適な方法は何かという観点から対処法を選択することが望ましい。


剃髪
いわゆるスキンヘッド。中途半端に毛髪が残るから悩むのだと考え、完全に毛髪を剃り落としてしまう。一番シンプルで費用がかからず、他の方法のような二次的な難点が一切無い。脱毛症の問題が見た目よりもむしろ本人の精神面にあることを思えば究極の解決方法とも言える。一方で

頭の形が不格好だったり、頭皮に傷がある人はやりにくい
頭部を保護する毛髪がなくなるので、頭皮を傷つけやすくなり、冬場は寒い
暴力の象徴と見る地域があり(やくざやネオナチなど)、非難の目で見られることもあるといった問題点もある。



References from Wikipedia


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。